スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喝だっ! 

ちょっと呆れた話。

今日、セールしか買わないおばちゃんが来た。
店に入るなりいきなりソファーにドスン。
そのまま教頭と話し込んでた。
話し始めて1時間半くらい過ぎた時に教頭が、
「私、お腹が空いたから食事に行ってもいいかしら?」ときた。
「は?お客様をほって行くんですか?」と言ってやった。

私の前働いてたお店では3時なんて当たり前だった。
なのに、子供じゃあるまいし。
「やる気あんの?」と言ってやりたい。
信頼してるデパートの社員さんに、
「私の言った事間違ってましたか?」
「いや。いいのよ、それで。
 あなたはそうならないようにね。」「はい。」

喝を入れてやったわよ。
真面目に仕事しろぉ~!
スポンサーサイト

コメント

教頭~!しっかりしてよ~!
ちょっと、いや、かなりビックリするな、この話。
ノンフィクションだよね(笑)
もっと数字に対して必死になるべき人がなってくれんと、
かなわんね。
張本さんみたいに喝、入れたって(笑)

■ラ子ちゃんへ■

えぇ、ノンフィクションでございます。(笑)
そういう所を校長は見抜いてるのに、
それに全く気づいてない教頭。
幸せな人だ。。。(笑)
だから数字が作れないんだと思うよ。
結局、販売員は数字作ってなんぼの世界。
これじゃ、校長も辞めれんわな~。

大沢親分なみに喝を入れてやりました。(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://poposuke.blog74.fc2.com/tb.php/234-7ee63474

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。